エストロゲンの分泌で女性らしさをアップ|女性にとって大切な成分

花

心身共に美しくあるために

女の人

美人ホルモンを増やす

「女性はエストロゲンを増やすと良い」と言われています。エストロゲンは女性ホルモンの一種で、女性らしい丸みを帯びた身体つきや美しい肌やつややかな髪、バストアップ、骨粗しょう症の予防、動脈硬化の予防にも大きく関係しているホルモンです。女性が閉経を迎える40代後半ごろから起こってくる更年期障害も、エストロゲンの分泌量が減少することから起こると言われています。これらの働きからエストロゲンは「美人ホルモン」とも呼ばれていて、女性としてはぜひとも増やしておきたいものです。また、妊娠したいという女性にも大きく関係していて、受精卵が着床する子宮内膜を厚くして着床しやすくしたり、精子が子宮の中に入りやすくする粘膜の分泌にも関わっています。

イソフラボンを摂取する

エストロゲンの分泌量を増やすためには、大豆製品を積極的に摂取するのが手軽な方法です。豆乳や豆腐、油揚げや黄な粉などの大豆製品にはイソフラボンが含まれています。イソフラボンは植物性エストロゲンとも呼ばれていて、体内に吸収されるとエストロゲンと同じような働きをすることがわかっています。睡眠をしっかりととったり、内臓を冷やさないようにすることでエストロゲンの分泌量自体を増やすことも可能ですが、毎日はなかなか難しい人もいます。そのような時には小腹がすいたときに飲んだり、牛乳などの代わりに料理に手軽に使える豆乳を利用することが一番手軽です。エストロゲンを増やすために過剰に摂取しすぎてしまうとカロリー過多になることもあるので注意が必要です。